ワキガの臭い消しに効果的な成分は?

ワキガに限らず体臭の問題に強い効果を発揮してくれる成分というものがあります。

 

古くから知られている柿渋エキスや茶カテキンなどですね。加齢臭が気になる人にとっても救いとなるこれらの成分は、天然の成分で日本人には馴染みの深い存在でもありますよね。

 

臭い消しに効果的な成分について調べてみましょう。

 

・柿渋エキス

柿渋エキスは何がそんなに効果的なのでしょうか。実は強いタンニンが高い抗酸化力を持っていて、皮膚にいる微生物を抑制してくれる働きがあるのです。

 

常在菌は無くしてしまうことは出来ませんが、量を調整することは出来ます。また、そうして菌と戦ってくれる働きがある上に、発生したニオイ成分そのものを分解してくれる働きがあるのです。

 

加齢臭の原因になるのはノネナールという独特な成分なのですが、これは例えば普通の石けんなどではせいぜい3割程度しか分解することが出来ません。

 

でも、柿渋エキスならほぼ100%分解してニオイを無くすことが可能なのです。
これが柿渋エキスがニオイ問題に強いと言われる所以ですね。

 

・茶カテキン

茶カテキンは健康にとても良い成分として有名で、血圧を下げたり、血糖値を下げたり、歯周病を予防したり、整腸作用があったりします。

 

最近では脂肪を燃焼させる効果が有名ですね。
茶カテキンをうまく使えば、美容にも健康にもとても大きな効果を得ることが出来るのです。

 

そんな茶カテキンのもう一つの効果が消臭です。

 

お茶を飲んだ後のお茶がらを使って部屋の消腫剤にしたり、冷蔵庫の中や靴箱の中の嫌なニオイを取るために使ったりすることは昔から行われて来た家庭の知恵ですが、確かに茶カテキンには臭いの成分を中和する働きがあるのです。

 

そしてそれは部屋の空気に留まらず、身体のニオイにも有効なのです。
茶カテキンには強い殺菌効果があり、ニオイを発する雑菌の繁殖を抑えます。

 

ワキガに限らずいわゆる汗臭さというものを発生させないためにはとても有効ですね。
しかも皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用もあるので、体臭を抑えるのにはピッタリです。