自宅でできるワキガ対策〜ミョウバン水

ミョウバンというのは食品添加物なのですが、スーパーなどで見かけたことはありますか?
実はこのミョウバンを水に溶いたミョウバン水には、ワキガ対策にもなる効果が潜んでいるのです。

 

・ミョウバン水とは

ミョウバンはだいたい30gから40gくらいのパッケージで、食品添加物として売られています。
価格も安く、だいたい100円くらいのものでしょう。

 

これを水に溶くとミョウバン水になります。

 

このミョウバンは、カリウムとアンモニウム、アルミニウムなどの金属が硫化塩に結晶したものです。古代ローマ時代から使われていたもので、色を染める時や防水剤、火を消す時の消火剤などにも使われるものです。

 

実は殺菌作用が高く、皮膚につけると収れん化粧品のような収れん作用が得られるために、制汗剤としても消臭剤としても肌に使われることがあります。

 

収れん作用というのは、タンパク質を引き締める効果のことを言いますので、同じ理由で肌につけて止血剤としても使えますし、鎮痛剤として使える優れものなのです。

 

・天然のデオドラント剤

殺菌作用がある、収れん作用があると来れば、誰でも制汗剤として使えると思いつきますよね。

 

ミョウバンは水に溶かすことで酸性となり、汗に含まれるニオイの元と金属を反応させることで金属消臭の効果まで生むのです。

 

ペットのトイレのニオイ消しにもミョウバンが使われている場合がとても多いですね。
安価な上に確かな効果があることがわかっているので、とても広く使われているのです。

 

・自分でも作れるミョウバン水

ミョウバンは、スーパーで売っている焼きミョウバンでも普通のミョウバンでもどちらでもOKなので、買って来て10g程度を普通の水道水150mlに溶かせばミョウバン水の完成です。

 

ただしミョウバンはかなり水に溶けにくいので、ペットボトルなどに入れて強くシェイクするか、丸1日放置しておくかすれば溶けるでしょう。

 

安いスプレーボトルなどを買って来てスプレーすれば立派なデオドラントスプレーになりますし、食べてもOKのものですから、子どもから高齢者まで安心して使えますね。